各施設料金メインイメージ

各施設料金

各施設の料金についてご案内します。

ご希望の施設をクリックしていただくと各施設の料金案内へ移動します。

小規模多機能型居宅介護施設 菜の花

小規模多機能型居宅介護施設 菜の花の利用料金は下記になります。 料金以外の詳細はこちら

介護保険サービスに関する料金《1割負担分》

この度の法改正で各務原市の地域区分が7級地:3%になりましたので、1単位=10円から1単位=10.17円に変更になります。

A 月額定額制
(1ヶ月につき)
要支援1 3,403単位
要支援2 6,877単位
要介護1 10,320単位
要介護2 15,167単位
要介護3 22,062単位
要介護4 24,350単位
要介護5 26,849単位
B ご利用者の身体状況等に応じてかかる費用
初期加算(30日間) 30単位/日 利用開始日より起算して30日間に限り、加算されます。(30日を超える入院をされた後、再利用された場合にも適用されます。)
認知症加算Ⅰ 800単位/月 認知症日常生活自立度Ⅲ以上
認知症加算Ⅱ 500単位/月 要介護度2に該当し、認知症日常生活自立度Ⅱ
処遇改善加算(Ⅰ) 利用料の10.2% 詳しくは職員にお尋ねください
栄養スクリーニング
加算※
5単位/回 栄養状態について確認を行い、情報を相談員に文章で共有
生活機能向上
連携加算(Ⅰ)※
100単位/月 理学療法士等から助言を受ける体制を構成している
生活機能向上
連携加算(Ⅱ)※
200単位/月 理学療法士等が利用者宅を訪問し身体状況等の評価を共同して行う
総合マネジメント
体制強化加算
1000単位/月 利用者の心身の状況又はその家族を取り巻く環境の変化に応じ、随時介護計画の見直しを行う
若年性認知症
利用者受入加算
(対象者のみ)
800単位/月
(要介護)
若年性認知症利用者ごとに個別の担当者を定めていること
450単位/月
(要支援)

※体制が整い次第算定します。算定開始時に改めて連絡いたします。

その他料金《実費にてご負担いただくもの》※ご利用があった場合のみご負担いただきます
通所
(通い)
食費 昼食代(1回につき)600円む
宿泊
(泊まり)
食費

朝食代(1回につき)300円

昼食代(1回につき)600円

夕食代(1回につき)500円

宿泊費 1泊(1泊につき)1,000円
その他 ドリンク代

1杯100円

食事に対して付随している通常の飲み物(お茶)以外に、利用者個人の希望により提供する飲み物に対してご請求

教養娯楽費

行事費

実費(ご利用に応じて)

図書、ゲーム、視聴覚材料、誕生日会等の行事費、レクレーション費、クラブ活動費等

理美容費 カット代 1,500円(ご利用に応じて)
おむつ代

尿取りパット 30円

オムツ・紙パンツ 110円

  1. 料金を掲示したもの以外に、利用者様からの特段の希望・依頼により購入する日常生活品や、特別な食事等については、実費をいただきます。
  2. 尿取りパット・オムツ・紙パンツ御使用の方は、あらかじめ多めにご用意お願いします。
  3. お薬、日用品、着替え等は各自でご用意ください。
  4. 衣類等に関しては、自宅にて洗濯ください。
  5. 利用のキャンセルについては、下記の時間までにご連絡を下さい。それ以降については、食事キャンセル料をいただきます。
サービス内容 時間 食事キャンセル料
通い 当日午前8時まで 500円
宿泊 当日正午まで
訪問 キャンセル料はいただきません
利用料の参考例《1ヶ月あたり》

要介護2のご利用者が、1ヶ月に(通所10回・宿泊4回・訪問4回)のサービスを利用した場合

月額利用料(1割負担) 16,441円
通い時の食費(通所・昼食) 10食 6,000円
宿泊時の食費(宿泊・朝夕×4) 8食 3,200円
宿泊費 4泊 4,000円
処遇改善加算(Ⅰ) 1,677円
合計 31,318円程度

※その他実費のサービスをご利用される場合は、別途必要になります

入所料金表 PDFファイル

施設料金トップへ移動

デイサービスセンター 菜の花

デイサービスセンター 菜の花の利用料金は下記になります。料金以外の詳細はこちら

平成30年度の法改正で各務原市の地域区分が7級地:3%になりましたので、1単位=10円から1単位=10.14円に変更になります。

介護保険サービスに関する料金《1割負担分》

《通所介護サービス(要介護1〜5の方)》

A 要介護度 6時間以上7時間未満
利用基本料金(1割負担分)
要介護1 572単位/日
要介護2 676単位/日
要介護3 780単位/日
要介護4 884単位/日
要介護5 988単位/日

※上記の時間以外の利用(短時間・延長等)につきましては、別途ご相談下さい。

B 要介護認定の方で身体状況やご希望に応じてかかる費用
入浴加算 50単位/日 入浴介助を行った場合に算定
若年性認知症利用者
受入加算
(対象者のみ)
60単位/日 受け入れた若年性認知症利用者ごとに個別に担当者を定め、その特性やニーズに応じたサービスを実施した場合に算定
送迎を実施しない場合 -47単位/片道 送迎を実施しなかった場合、片道につき左記金額を減額
栄養スクリーニング
加算※
5単位/日 栄養状態について確認を行い、情報を介護支援相談員に文章で共有した場合に算定
栄養改善加算※ 150単位/日 栄養改善サービスを行い栄養状態について記録している
生活機能向上
連携加算※
200単位/月 理学療法士等が事業所を訪問し、職員と共同でアセスメントを行い、個人機能訓練計画を作成する
100単位/月
C 処遇改善加算(Ⅰ) ひと月の利用総単位の5.9%
サービス提供体制強化加算(Ⅱ) 6単位/回
介護保険サービス以外の料金《実費負担分》
D (共通)その他日常生活に要する費用
食費 600円 レクリエーション材料費 必要な資材費用
おむつ・紙パンツ 110円 尿取りパッド 30円
喫茶代 100円 延長費用(営業時間外) 30分につき500円
食事キャンセル料 ご利用当日の8時までに利用中止のご連絡を頂けない場合は、当日分の食事キャンセル料として500円を申し受けます。
料金の計算方法
要介護1〜5の方 (A)+(B)+(C)+(D)
入所料金表 PDFファイル

施設料金トップへ移動

グループホーム 菜の花

グループホーム 菜の花の利用料金は下記になります。料金以外の詳細はこちら

介護保険サービスに関する料金《1割負担分》
A 基本料金(介護予防)
認知症対応型共同生活介護Ⅱ
要支援2 743円/日
要介護1 747円/日
要介護2 782円/日
要介護3 806円/日
要介護4 822円/日
要介護5 838円/日
B ご利用者の身体状況等に応じてかかる費用
若年性認知症利用者
受入加算
120円/月 若年性認知症の利用者に対し、個別の担当者を決めてサービスを提供した場合に算定
初期加算 30円/日 入居日より30日以内に加算
医療連携体制加算 39円/日 日常的な健康管理を行い、利用者の状態悪化時に医療機関との連絡体制を確保している体制に加算(介護予防を除く)
看取り介護加算 144円/日 死亡日以前4日以上30日以内に行われた看取り介護に加算
680円/日 (死亡日前日および前々日)
1,280円/日 (死亡日)
介護保険サービス以外の料金《実費負担分》
C 家賃 1,500円/日
日常生活費 400円/日
食費 1,200円/日
利用料の参考例《1ヶ月の利用料金概算》※Bを除いた30日分

この度の法改正で各務原市の地域区分が7級地:3%になりましたので、1単位=10.14円に変更になります。

  介護保険負担額 家賃 日常生活費 食費 合計
(A) (C)
要支援2 22,602円 45,000円 12,000円 36,000円 115,602円
要介護1 22,723円 45,000円 12,000円 36,000円 115,723円
要介護2 23,788円 45,000円 12,000円 36,000円 116,788円
要介護3 24,518円 45,000円 12,000円 36,000円 117,518円
要介護4 25,005円 45,000円 12,000円 36,000円 118,005円
要介護5 25,491円 45,000円 12,000円 36,000円 118,491円
1ヶ月あたりの利用料金30日の場合

※全て1日あたりの利用料金

家賃 1,500円
日常生活費 400円
食費 1,200円
介護保険負担金
(1割)
要支援2 743単位
要介護1 747単位
要介護2 782単位
要介護3 806単位
要介護4 822単位
要介護5 838単位
加算
介護保険初期加算金 30単位/日(利用開始日より起算して30日間に限り、加算されます)
医療連携体制加算(Ⅰ) 39単位/日
サービス提供体制強化加算Ⅲ 6単位/日
若年性認知症利用者受入加算 120単位/日(対象者のみ)
看取り加算 144単位/日 ※死亡日以前4日以上30日以下
680単位/日 ※死亡日の前日及び前々日
1,280単位/日 ※死亡日
処遇改善加算(Ⅰ) 介護保険負担額(体制強化加算含む)×11.1%
栄養スクリーニング加算※ 5単位/回
生活機能向上連携加算※ 200単位/月

※体制が整い次第算定します。算定開始時に改めて連絡いたします。

その他利用料金

入居保証金:200,000円

入居年数 入居日 1年目以降 2年目以降 3年目以降
償却金額※ 20,000円 40,000円 70,000円 100,000円

保証金の償却について

入居中の居室等の修繕は上記の金額を当て修復します。(蛍光灯・修繕等) ※償却金額に関しては返金致しません。償却金額を除いた保証金より修繕 (クロスの張替え等)を行い、修繕費を差し引いた金額を返金いたします.

退去時、上記の償却金額を差し引いた額を返金いたします。

返金額 = 200,000 - ★償却金額 - 修繕費(クロス張替え等)
(例)2年2ヶ月で退所の利用者:200,000 – 70,000 - 修繕費(クロス張替え等) = 返金金額

※クロスの張替え以外に修繕が必要であると設備担当者が判断した場合は、保証金の残金を充当させて頂きます。状況によっては追加のご負担をお願いすることがあります。

注意事項
  • 理美容代、上オムツ、尿取パッド、通院・往診時の医療費は別途、実費負担となります。
  • 月の中途における入所及び退所の場合には、日割計算を致します。
  • 介護区分が変更になった場合は、変更日から保険1割負担が変更になります。
  • 利用料金は、1か月ごとに計算し、ご利用月の翌月5日までに請求書を発送いたします。お支払いは、請求月の13日に自動引き落としとなります。
入所料金表 PDFファイル

施設料金トップへ移動

ページトップへ移動