第58回糖尿病予防教室にて講演をしました!「パーキンソン病を知ろう」メインイメージ

第58回糖尿病予防教室にて講演をしました!「パーキンソン病を知ろう」

皆さん、こんにちは。理学療法士の堤です。

今回、平成29年2月28日(火)に当院の糖尿病予防教室にて「パーキンソン病を知ろう」というタイトルで鵜沼地区の市民の皆さんに向けて約1時間の講演をさせていただきました。今まで学会等で発表させていただくことはありましたが、今回市民の皆さんに向けて話をするということは初めての経験で、パーキンソン病の何を伝えたらよいのか非常に悩みました。今回はその出来事をブログに書かせていただきたいと思います。

IMG_0282

当日はこんなにも沢山の方が講演を聞きに来て下さり、本当にありがとうございました。僕が理学療法士となってパーキンソン病の方をリハビリさせていただく機会があり、こんなことが大切だな、こんなことを知ってもらいたいなと思った点をまとめさせていただきました。終わった後は、聞いて下さった方が、「分かりやすかったよ」とか「投薬で困ったことがあったけど、副作用が出ることが分かったわ」など声を掛けていただき本当に頑張った甲斐があったなと思いました。

IMG_0288 IMG_0312

今回、皆さんに伝えたかったことは、パーキンソン病の進行性の疾患ということ。早期発見や早期治療が大事であり、僕たちが行なっているリハビリテーションを早期から併せて行なうことが非常に大切な疾患です。また、家族のサポートも重要な疾患だと僕は思います。そんなことが今回の講演で皆さんに伝えられたら良かったかと思います。このような機会を設けていただき、初めは本当にできるかとても不安でしたが、無事に終わり本当に頑張って良かったと思え、また一つ自分の成長に繋がりました。来年度もどんどんこのような活動を行なっていきたいと思います。

IMG_0325

医療法人社団 誠道会

リハビリテーション科 

理学療法士 堤誠二郎

ページトップへ移動