老健菜の花5F ひな祭りメインイメージ

老健菜の花5F ひな祭り

こんにちは、老健菜の花5Fです。お久しぶりです、お元気でしたか?

老健では利用者様に楽しみ喜んでいただくために、レクリエーションはもちろんですが、いろいろな専門職がその人に合った介護を提案しています。その一例として今回は栄養士をご紹介します。管理栄養士は利用者様の栄養バランスを考え、食事内容を決定します。例えば食欲が落ちている人には看護師と相談し、副食に栄養ゼリーを付けたり、嚥下機能低下があれば一口大や刻み食にしたり、きめ細かな対応をしています。

1日の始まりは食にあり!ですね。そしてなんといってもおいしいんです。私も昼食は社員食として毎日食べています。

そして、どうですか!このおひな様!!折り紙で作った、栄養士の手作りです。

IMGP0581

3月3日の昼食に、利用者様全員のお膳についていたのです。あまりの可愛さに利用者様も大喜び。話が盛り上がり楽しい食事となりました。

日曜日はレクの日です。今回はタオル送りゲーム。利用者様同士が向かい合ってタオルを持ち、ボール・お手玉・箱・ティッシュなどを順番に送っていきます。

それ!!と声をかけながら集中力抜群でした。

IMGP0556IMGP0559

最後に今月の歌”春が来た”を歌い終了。歌はみなさん大好きです。

IMGP0566IMGP0565

さあ、おやつの時間となりました~

 

医療法人社団誠道会
介護老人保健施設菜の花
介護職員 牧内恭子
ページトップへ移動