2017年リハビリテーション科新人スタッフ ブログリレーその3 ~初心を忘れずに~メインイメージ

2017年リハビリテーション科新人スタッフ ブログリレーその3 ~初心を忘れずに~

皆様はじめまして、今年度から各務原病院で勤務しております、作業療法士の田中啓祐です。このたびは新人スタッフ紹介ということなので簡単に自己紹介させて頂こうと思います。

改めまして田中啓祐と申します。広島で生まれ人生のほぼ全てを名古屋で過ごしてきました。そしてこのブログを書いている日にちょうど31回目の誕生日を迎えました。同期の方々は大半が20台前半なのでちょっと遅めの入職ですね。他業種から転職してこられたという方も時折見かけますが、僕は名城大学を卒業した後フリーターをしていましたので社会人としては実は1年目だったりします。昔は無茶をしてはよくケガをしていたので自分の年齢を考えつつも新人として色々なことに貪欲に取り組んでいけたらと思っています。趣味はカラオケやボードゲーム(皆でわいわい盛り上がると超楽しい!)のインドア派です。体を動かすことも好きなのですが、普段から運動する習慣をつけていないせいですぐケガするんですよね……。ですが当面は今までの出不精な自分にサヨナラをして色々な所に出かけていきたいと思っていますのでお勧めのお店や場所がありましたらぜひ教えてください。

次に僕が作業療法士を目指すことになったきっかけについてです。皆さん、作業療法士というのがどんな職業かご存知でしょうか。僕は父が脳出血で倒れたことを機に作業療法士を目指しました。それまでは作業療法士という職があることすら知りませんでした。専門学校での3年間を終えてようやく”作業療法士とは皆さまが少しでも生活しやすくする為にその人の能力や環境、社会資源等、様々な面からサポートしていく職なんだなぁ”と感じている所です。つまり相手の生活、人生に強く関係する職であるわけですね。責任重大です。正直少し怖いくらいです。でも父との生活の中で障害を負った方にも是非おいしいご飯を食べたり温かいお風呂に入ったりして欲しい、そして笑って欲しいと思うようになりました。簡単なことではありませんがこの気持ちを忘れず、いつか実現できるようになる為に努力して参りますのでどうぞよろしくお願いします。

田中

医療法人社団 誠道会
各務原リハビリテーション病院
作業療法士 田中啓祐
ページトップへ移動