東京の東京国際フォーラムで行われた、第114回日本内科学会総会・講演会に行きました。メインイメージ

東京の東京国際フォーラムで行われた、第114回日本内科学会総会・講演会に行きました。

教育講演は、今年度、名古屋で行われる第60回年次糖尿病学会学術集会の会長の愛知医科大学糖尿病内科教授中村二郎先生の『糖尿病性神経障害の病態と治療』を拝聴いたしました。そのお話は最先端の内容でしたが、私の考えにも通ずるところがありうれしく思いました。それは糖尿病の神経合併症においては、CUAR(治療)CARE(介護)に分けて考えることが必要であるとの事でした。

12誠道会マーク

医療法人誠道会のシンボルマークは一見月のようですが、これはCUREとCAREのCを重ねたものをイメージしています。中村二郎先生のご講演に力を得て帰ってまいりました。

2 

東京タワーからプリンスホテルを望む。

 

医療法人社団 誠道会
理事長 磯野倫夫
ページトップへ移動