ようこそ誠道会へ!リハビリテーション科・新入職員歓迎会が行なわれました!メインイメージ

ようこそ誠道会へ!リハビリテーション科・新入職員歓迎会が行なわれました!

4月26日、誠道会リハビリテーション科の新入職員歓迎会が行なわれました。今年は例年と違い幹事のgood jobで、おしゃれなカフェでのソファースタイル。楽しく盛り上がった会の様子を、リハビリテーション科総括主任「きっしー」こと私岸本が、お伝えします。

私たちリハビリテーション科には今年度12名の新しい仲間が増えました。12名‼︎ …これは過去最大の採用数で、リハビリスタッフもなんと総勢47名の大所帯となりました。何だかこれまでにない新しいことができそうな予感…。

スクリーンショット 2017-05-10 16.35.11

新入職員一人ひとりの詳細は、院内ブログ~2017年リハビリテーション科新人スタッフ ブログリレーその①~⑫をご覧下さいませ。とにかくみん真面目で良い若者ばかりです! 今年の特徴の一つは出身校がきれいにバラバラなこと。数えてみたら9つの養成校卒業者が、誠道会の門を叩いてくれました。どうやら我がリハビリ部門は、時代を象徴する「ハイブリッド」と言えそうです。異種混合。様々なカラーの良いとこ取りで、秘めた力を発揮してくれそうですね。きっしー、勝手に期待「大」です^_^!

 

会は、和座副院長の乾杯の挨拶で始まりました。「今年の新入職スタッフは、新人スタッフ ブログリレーを期日までにビシッと揃えるなど、仕事がきっちり出来る印象がある!」とお褒めのお言葉を頂き、特攻隊長も鼻高々でした(^-^)。

 00020010

会は写真のように盛り上がり、新メンバーをあたたかく迎える雰囲気でつつまれました。

スライド2

スライド1

 それぞれの歓迎者挨拶では、とても1年目とは思えない堂々&ユーモアを交えたスピーチをしてもらえ、すぐに職場に馴染んでもらえそうと安堵です。

スライド4

また今年もドクターからありがたいメッセージをいただきました。安藤医師からは「何でも気軽に相談できるチームワークがリハでは重要」との金言があり、棚瀬医師からは「リハマインドの大切さ」を、そして岸医師からは「組織の中では数がモノを言う側面もある」ことを教えていただきました。いつも思うことですが、当院ほど医師とコメディカルの距離が近い病院はありません。意図的に敷居を下げる先生方のご配慮に、改めて感謝です。本当にありがとうございます(T_T)

締めの総括主任挨拶では、「新しいこの仲間たちが楽しく仕事ができるよう、先輩たちは全力を尽くすこと」をお願いしました。

2017-04-26 20.52.33 - コピー

 さらに力を増したリハビリ部門!今年度も元気に楽しく、患者様・利用者様はじめ多くの方々のため、精一杯頑張ります!どうかよろしくお願い致します!!

 1493286959038

各務原リハビリテーション病院
リハビリテーション科
総括主任  岸本 泰樹
ページトップへ移動