糖尿病予防教室ランチセミナー~春野菜たっぷり満腹弁当~メインイメージ

糖尿病予防教室ランチセミナー~春野菜たっぷり満腹弁当~

皆さま、こんにちは、管理栄養士の武市と申します。4月26日に行いました糖尿病予防教室について報告致します。

 スクリーンショット 2017-05-04 10.12.15 

今回は「糖尿病予防教室ランチセミナー~春野菜たっぷり満腹弁当~」と題して、春野菜たっぷりの美味しいお弁当をご用意しました。

 スクリーンショット 2017-05-04 16.29.15

ランチセミナーということで、糖尿病食1600kcalの献立を作成し、その昼食をお弁当としてお出ししました。メニューは下のように【豆ごはん、牛肉と筍と絹さやの甘辛炒め、菜の花と春キャベツの辛子和え、ふきの煮物、フルーツ】としました。

スクリーンショット 2017-05-04 16.24.27

糖尿病食のイメージは「厳しいカロリー制限」「薄味で物足りない」「献立作りが面倒」とマイナスイメージを持っている方もいるかもしれません。しかし、少しの工夫で簡単に楽しく美味しい食事を摂る事ができるのです。今回はそのポイントや春野菜の良い所もたくさん紹介させていただきました。春野菜には新陳代謝を上げたり、老廃物を排出する効果が期待できます。旬の野菜をたくさん取り入れて気持ちよく春を過ごしたいですね。

次に、糖尿病について復習させて頂きました。日本人の糖尿病患者は約950万人とされています。予備軍も含めると、なんと約2050万人にのぼるとの試算もあるそうです。血糖値が高くてもすぐに問題となる事はありませんが、数年間続くと全身の血管を障害して合併症を引き起こす可能性が高くなります。この合併症を防ぐためにも血糖値を下げることが糖尿病の治療の目標です。糖尿病の種類や糖代謝、糖尿病の血糖コントロール目標についても説明を行いました。

 スクリーンショット 2017-05-04 16.14.29

2017-04-26 12.52.06

治療には食事療法、運動療法、薬物療法の3つがありますが、食事療法がその基本となるので食事療法を適切に行い、インスリン分泌の感受性の低下を回復させ、血糖コントロールを良好に保つ事が重要となります。糖尿病の食事療法の基本として、適正なエネルギーを3食均等に摂る事が挙げられます。「1日の適正エネルギー=標準体重×身体活動量(体重1kgあたりの必要エネルギー)」で求めることができるので、実際に参加して下さった方の身長から適正エネルギーを計算してみました。

 スクリーンショット 2017-05-04 10.19.28

エネルギーダウンのコツについてもご紹介しました。ポイントは食材・部位の選択、調理法の工夫、エネルギーが少ない食材を取り入れる事です。同じ食材でも、調子の仕方でこんなにカロリーが違うこと、良くおわかり頂けたようです。健康を維持するためにも必要な栄養素をバランス良く食べる事も大切です。

 スクリーンショット 2017-05-04 10.36.01

休憩タイムとして、2つのクイズをお出ししました。コンビニ編という事で「おにぎり、おでん」に組み合わせる副菜として適しているものを当てます。答えはほうれん草のごま和えでした。主食、主菜がそろっている時は野菜がメインの副菜をプラスしましょう。

 2017-04-26 13.06.44

第二問:カレーとサラダの組み合わせでサラダにかけるドレッシングはどれがいいでしょう。答えはノンオイルドレッシングでした。カレーにはたくさんの油脂が含まれています。油は高カロリーなので摂り過ぎには注意が必要です。サラダにはレモン汁をかけたり何もかけずに素材の味を楽しむ事がお勧めです。

★2017-04-26 13.08.25

 血糖コントロールを良くする食事療法のポイントとしては、(1)食事の間隔を空け過ぎない、(2)食事に時間をかける、(3)食べる順番を工夫する、(4)GI値を意識した食事である事もお話させて頂きました。糖尿病の食事療法は、少し難しい話でしたが、皆さん熱心に頷いて聞いて下さり、嬉しかったです。

スクリーンショット 2017-05-04 16.01.45

私の可愛い妹(笑)&名参謀の大野管理栄養士にサポートしてもらいながら、ランチセミナーを無事終えることが出来ました。参加の皆様から「スライドがとても分かりやすかった!」、「ランチがとても美味しかった(^-^)」などの声をお聞かせ頂き、企画して本当に良かったと2人で喜びました。

 2017-04-26 13.17.37

スクリーンショット 2017-05-04 10.44.54

教室の終わりには、和座医師&管理栄養士メンバーのみんなで記念写真をぱっちりです。食を大切にするマインド☆を今後も大切にしていきたい事、皆で誓い合いました。

 スクリーンショット 2017-05-04 16.57.00

私達は旬の食材を上手に取り入れた栄養価と美味しさを合わせた食事の提供に努めています。これからも患者様や利用者様に寄り添い、個々に合った栄養管理が行える栄養士を目指して、栄養士チームはこれからも頑張ります。よろしくお願い致します。 

医療法人誠道会 老人保健施設菜の花
管理栄養士 武市 和美

ページトップへ移動