老健菜の花5階~元気になりました・リハビリ~メインイメージ

老健菜の花5階~元気になりました・リハビリ~

こんにちは、老健菜の花5階です。

去年特別養護老人ホーム菜の花がオープンし、リハビリスタッフも大きく変わりました。老健リハビリスタッフは、山口治輝さん(理学療法士)・桂川智宏さん(理学療法士)・此嶋真美さん(作業療法士)の3人です。私たちケアスタッフの相談にも乗ってくれる若き期待のホープです。

先月Sさん91歳の男性が入所されました。杖歩行で20mも歩けば息切れがし、足取りも重い。しかも居室はフロアから一番遠い角部屋。そこで車椅子での生活となりました。それからしばらくSさんはゆっくり自走しては休み、また休み・・・顔色も悪い、どうしよう(-_-;) とその時、桂川さんが「Sさんですが明日から歩行車にします。」と。

え!?

数日後元気に歩き回るSさんの姿がありました。しかも食欲も旺盛となり行動範囲も広がり、すごいなあと感激!!さっそく桂川さんにお話を聞くことにしました。

『理学療法士の桂川です。Sさんはリハビリをしていくと1回で歩ける距離が長くなり足取りもしっかりしてきました。そこで歩行車であれば体への負担も少なく楽に歩けるのではないかと考えました。それにより呼吸も楽になり安全に生活することができていると思います。毎日フロアに出て新聞を読まれる姿を見てうれしく思います。』

家族の方も大変喜ばれています。リハビリの皆さんありがとうございました。

IMG_1608 IMG_1611

これからも利用者様に寄り添い、快適な生活を送っていただけるよう連携を取り皆で頑張っていこうと思います。

 

医療法人社団誠道会
介護老人保健施設菜の花
介護職員 牧内恭子

 

 

ページトップへ移動