福祉フェスティバルメインイメージ

福祉フェスティバル

各務原市福祉フェスティバル2019に今年も参加してきました。

出展内容は、「作品販売」「輪投げ(景品付き)」「重心動揺計測定」を行ないました。

昨年、デイサービスが廃止となった為、作品の出展が厳しい状況でしたが、なんとかグループホームの協力もあり120作品程度の数で出展が出来ました。

今年のテーマは「ささえて ささえられて みんなが主役のまちづくり」 私自身も今回で参加は12回目ですが、毎年協力してくれるスタッフや作品を作ってくださる利用者様のささえがあって参加できることを改めて実感しました。

暑さが気になりましたが、天候は曇りで比較的に過ごしやすく一日を送れ、楽しみながら参加させて頂きました。

 

介護老人保健施設 菜の花

小池 直之

ページトップへ移動