インドネシア人留学生の日本語スピーチ発表会メインイメージ

インドネシア人留学生の日本語スピーチ発表会

1月21日、当法人でアルバイト中のインドネイシア人留学生が在籍している中部学院大学留学生別科で、日本語スピーチ発表会が行われました。

 

4人一組での発表でしたが、みな緊張の面持ちで日本語のスピーチを順に発表していました。当法人の発表では、日本語の曖昧さによりアルバイトで苦労している話が披露されました。

 

スピーチを聞いて思うことは、全員日本語の習得に必死で頑張っていること。そして早く一人前の介護福祉士として就業したいという熱意。若い彼らの希望に満ちた姿に、うらやましさを感じるとともに、とても大きな期待を感ぜずにはいられませんでした。・・・2年後には彼らの時代がやってくるに違いないと。

誠道会の日本人スタッフも彼らに負けないように頑張りましょう。

 

社会福祉法人成光会

稲川良浩

 

ページトップへ移動