トヨタ博物館に行ってきました!メインイメージ

トヨタ博物館に行ってきました!

先日約10年ぶりにトヨタ博物館に行ってきました。トヨタ自動車株式会社創立50周年 記念事業の一環として1989年4月16日にオープン、世界の歴史的な車が約140台も展示されています。

http://www.toyota.co.jp/Museum/

懐かしい車もたくさんあり、ドキドキ、ワクワク、まるで童心に返ったようでした(笑)。

キャプチャ2

ロールスロイスの写真をアップします。映画「チキチキバンバン」思い出しましたが、みなさんはご存じですか??1968年に製作されたイギリスファンタジーミュージカル映画で、車好きの私にとっては思い出の映画です。今の車と違い、昔の車は後席にオーナーが乗るため、ゆったりなのはいいですね。

繝医Κ繧ソ蜊夂黄鬢ィ縲€繝輔y繝ュ繧ッ繧・FullSizeRender_0005[1]繝医Κ繧ソ蜊夂黄鬢ィ縲€繝輔y繝ュ繧ッ繧・FullSizeRender_0006[1]

なお映画「チキ・チキ・バン・バン」で使用された実際の車のエンジンは、なんと驚愕の12気筒8,000ccだったそうです!!エンジンのダウンサイジングが必須の現代では信じられないくらいの大排気量で、しかも最高出力は225馬力と物足りなく、今では絶対売れないスペックですね。ターボなどの過給器やEV技術などのテクノロジーが進化した今では、その程度のパワーのエンジンなら1/4の2000cc程度の排気量でも作る事が可能となっており、この50年間の車技術の進歩は改めて凄いと感じました。

「20世紀は車に恋した時代」と言われるほど人と車は深く関わり合い、私たちの生活や社会構造にまで大きな影響を及ぼしてきたと言われています。車技術の進歩、またひとつの企業体が自動車文化の発展に貢献してきた歴史がよく分かり、とても有意義な時間を過ごすことが出来ました。

皆さんもぜひ足を運んでみてはどうでしょうか?感じること、学ぶことが多い場と思います。

医療法人誠道会 理事長
各務原リハビリテーション病院院長
磯野 倫夫 

 

 

ページトップへ移動