レクが楽しみな季節がやってきました!!~ グループホーム菜の花よりメインイメージ

レクが楽しみな季節がやってきました!!~ グループホーム菜の花より

こんにちは。グループホーム菜の花の田中です。

4月に入りだんだんと暖かくなってきましたね。外での活動が楽しみで入居者様と一緒にウキウキしています。グループホームでは朝の散歩、近隣清掃、玄関先でのお茶タイムと春の風やにおいを感じながら皆様と共にのんびりとした時間を持てる良い季節となりました。

暖かな土用の昼下がり、デイサービスの主催する「紙飛行機飛ばし大会」にグループホームの入居者様も参加させていただきました。その日のために広告紙で飛行機を折って廊下で飛ばす練習をしたり・・職員も一緒に折ったり飛ばしたりで当日を迎えました。青空の下デイサービス利用者様と久しぶりに出逢って話が弾まれる方もあり次々に紙飛行機は空に舞い、舞わずに落下したり、くるりと回転したり皆様の無心な笑顔と大きな笑い声でしばし菜の花駐車場は「幸せな場所」となりました。皆様の笑顔に接すると職員も幸せな気分になります。

P4090067P4090007P4090075P4090080

 

菜の花菜園でも春の菜園作業や球根の植え付けなどが始まりました。慣れない手つきで鍬を持つ職員にA様が「ビッチュウグワでなきゃいかんよ」と提言。ビッチュウグワって??備中鍬でした。

P4090033P4090037P4090121

 

今月より外部ボランティアの方々がまた定期的に訪れていただけるようになりました。「きっと」のお二方の歌とピアノ演奏に皆様うっとりとされ大きな拍手を贈られていました。「きっと」とはまた今度きっと会えるね、という意味のネーミングでクラシックから演歌まで多彩な音楽を皆様に届けていただいています。

P4090010P4090011

 

抹茶の会も再開されました。凛とした美しい所作で抹茶をいただく入居者様には職員も見とれてしまいます。

P4090062

 

4月に入りレクレーションも充実してまいりました。入居者様の笑顔がたくさん見られると職員も幸せ気分の今日この頃です(^o^)。

 

医療法人誠道会
グループホーム菜の花
介護職員 田中幸子

 

 

ページトップへ移動