リハビリテーション科 新人スタッフ紹介 その1 ~私の笑顔でみんなを笑顔に~メインイメージ

リハビリテーション科 新人スタッフ紹介 その1 ~私の笑顔でみんなを笑顔に~

みなさま、初めまして!今年度から各務原リハビリテーション病院で働かせて頂くことになりました理学療法士の丹羽達貴です。この院内ブログにて今年から当病院で働くことになった新人の紹介を一人一人させていただきたいと思いますが、まずは切り込み隊長の私が先陣を切って行かせてもらいます!

まずは自己紹介をさせてください。年齢は23歳、中学校時代にこの職に憧れを抱き、今年度から当法人で働き始めた理学療法士1年生です。最近社会人になったのを機に車を購入したのですが、この愛らしい車を毎週洗車するのが最近の趣味になっています。もし見かけた際は、愛車の自慢話でも聞いてやってください(笑)

当病院で私は自宅から病院に通ってくる患者さんのリハビリを担当する「外来」という部署で働かせていただいています。短いリハビリの時間の中で患者さんに必要なリハビリを提供し、いかに満足して帰ってもらうかという点は外来の難しい点でもあり、日々のやりがいでもあります。まだ右も左も分からない1年目の私ですが、“親しみやすいキャラと笑顔”という唯一の武器です!「君のおかげで笑顔になれたよ!」「あいつのリハビリは何か元気が出るな!」なんていつか言っていただけるように、常に理学療法士としての知識と技術の向上に努め、とびきりのの笑顔を絶やさないように働いていきたいと思います。

以上、「親しみやすい笑顔とフォルムが売りの理学療法士」丹羽達貴でした。

image1

 医療法人誠道会
各務原リハビリテーション病院
理学療法士 丹羽 達貴
ページトップへ移動