リハビリテーション科 新人スタッフ紹介 その3 ~チーム医療の一員として~メインイメージ

リハビリテーション科 新人スタッフ紹介 その3 ~チーム医療の一員として~

みなさま はじめまして各務原リハビリテーション病院に併設されているデイケアセンター「みつばち」、と老人介護保健施設「菜の花」で勤務している武田康弘です。

年齢は37歳で新人のなかでは最年長です。え?37歳なの?と驚かれた方もおられるかもしれません。実はこれまで異業種で10年ほど働いてきましたが、理学療法士の仕事を知り、思い切って4年前に養成校に入り、このたび、免許を取得することができました。年齢は同期よりも上ですが、気持ちは若々しくですよね?

ところでみなさま、チーム医療という言葉をご存知でしょうか。医師や看護師といった多くの専門職が集まり、チームを組んで治療に取り組むことです。学生の頃はなかなか実感できなかったことですが、仕事を通じてその責任と重要性をとても強く感じるようになりました。これから理学療法士としてしっかりとその役割を果たせるよう頑張っていきたいと思います。先月、所属先が決まり、1カ月がたちました。まだヨチヨチ歩きといったところですが、毎日が出会いの連続です。いろいろな患者様に出会い、みなさまに「元気になったよ、ありがとう」と言っていただけるよう、一緒に頑張っていきたいと思います。

最後に私の趣味ですが、最近は釣りに打ち込んでいます。川、池釣りがメーンですが、「いつか大物を」と意気込んでいます。この顔をみかけたら「最近、釣れてる?」なんていいながら気軽に話しかけてください!!よろしくお願いします!!

image1

 
医療法人社団 誠道会
各務原リハビリテーション病院
理学療法士 武田 康弘

 

ページトップへ移動