リハビリテーション学会での旧友との再会メインイメージ

リハビリテーション学会での旧友との再会

新潟で開催された第52回日本リハビリテーション医学会に出席してきました。

IMG_1562IMG_9088

今回は学会そのものとは別の楽しみがありました。旧友との再会です。和歌山県立医科大学リハビリテーション科准教授の中村健先生と岐阜市民病院リハビリテーション科医長の佐々木祐介先生です。中村先生とは19年ぶりの再会、佐々木先生とは10年ぶりでした。

IMG_1529

中村先生との出会いは、今から約20年前です。私が愛媛労災病院に脳外科医として勤務しているときにリハビリ医として赴任されたのが中村先生でした。同じ官舎であったこと、お互い新婚ほやほやということですぐに意気投合し、当時は家族ぐるみのお付き合いをさせていただき、4人で瀬戸内海の魚介類を食べつくしました。

佐々木先生との出会いは、今から約10年前です。私が岐阜大学病院脳外科に勤務しているときに彼から脳卒中の研修をしたいとの強い希望があり、たった3か月間でしたが私のもとで脳卒中診療に携わってくれました。その後彼は中村先生の医局である和歌山県立医科大学リハビリテーション科に入局、リハビリ医として研鑽を積まれ、今年の4月からは岐阜市民病院リハビリテーション科医長として再び岐阜に戻って来られたのです。

久しぶりの再会で盛り上がり、お二人からはリハビリテーション医療の素晴らしさ、リハビリ医として求められるもの、またセラピストの教育方法などなど、とても参考になる話を聞くことができました。

中村先生は現在、彼が中心となって大阪大学脳神経外科との神経再生医療に関する臨床共同研究が進行しているそうです。相変わらず精力的に学術活動もしているようで感動しました。

そして宴会の最後には・・・リハビリ医として大先輩である彼らが、リハビリ医としてはまだまだ未熟な私とこの誠道会各務原リハビリテーション病院を強力にサポートしてくれることを約束してくれました。お二人には心より感謝です。この場を借りてお礼申し上げます。本当にありがとうございました。

 IMG_1527

 

医療法人誠道会
各務原リハビリテーション病院
リハビリテーション科 安藤 弘道

 

ページトップへ移動