初台リハ病院へ行ってきました!メインイメージ

初台リハ病院へ行ってきました!

平成27年6月17日(水)に、東京都にある初台リハビリテーション病院へ見学に行ってきました!初台リハビリテーション病院とは2002年に開院した、全国でも屈指の回復期リハビリテーション病院です。170を超える病床をもち、その内8割以上が在宅復帰をしているというお話でした。また、入院患者様だけではなく外来リハビリ・訪問リハビリにも力を入れており、テレビや雑誌にもとりあげられている為、名前を聞いたことがある方もお見えになるかもしれません。今回の見学に関しては、診療部長の菅原先生に貴重なお時間を割いて頂きました。

主な見学のスケジュールは

①初台リハの概要説明
②カンファレンスの見学
③リハビリ室の見学
④VF・VE機材の見学(飲み込みの検査に使う機材です)
⑤病棟の見学
⑥食堂の見学
⑦スタッフルームの見学

をさせていただきました。

病院という性質上、屋内での写真撮影は行わず玄関にて安藤医師と1枚。屋内の環境について、興味がある方は公式ホームページや公式ブログをご参照ください。

 写真

敷地の広さや、建物の階数、人員配置などが当院とは異なる為、「良い!」と思った職場環境のシステムに関してそのままそっくりまねるという事は難しいと思います。しかし、『職種間の連携をどのように強化していくか』『病棟での生活状態と、リハビリで出来る動作の差をどう埋めていくか』『充実したカンファレンスにする為に、事前準備をどうするか』という課題が明確になった研修でした。当院の回復期病棟はまだ開設して間もなく、受け入れ病床も少数ではありますが、少人数体制であるからこそ出来る事も模索しつつ日々の業務改善にあたっていきたいと思いました。

最後に、見学対応を快く引き受けて下さり、対応して頂いた菅原先生に厚くお礼申し上げます。本当に貴重な経験をさせて頂き、ありがとうございました。

 

医療法人誠道会 各務原リハビリテーション病院
回復期リハビリテーション病棟 リハビリ主任
理学療法士 江頭 雅己

ページトップへ移動