「第49回糖尿病予防教室」~理学療法士による腰痛予防教室~メインイメージ

「第49回糖尿病予防教室」~理学療法士による腰痛予防教室~

こんにちは。理学療法士の丹羽達貴です。忘年会ではお見苦しい姿をお見せしました(笑) (ご存じない方は、ぜひ忘年会のレポートブログをご覧ください)

皆様大変お待たせしました(笑)~医療法人誠道会忘年会2015年版をアップします!!

今回の「糖尿病予防教室」は古賀のぞみ理学療法士と共に『~腰痛を知って腰痛の予防をしよう~』というテーマで皆さんにお話をさせて頂きました。実は僕と古賀理学療法士は誠道会の職員の腰痛を予防する部隊 通称“職員の腰守り隊”の隊員の一人なのです。そのような立場もあり今回このような機会をいただきました。

当日、余裕の表情で会場に向かうと… とんでもない人の数ではないですか!日本の腰痛の罹患率の高さをうかがい知れますね。僕と古賀理学療法士は、いきなり緊張してしまい口数も少なくなってしまいました(笑)しかし、教室が始まると一転さすがは古賀理学療法士!たいへん落ち着いた面持ちで皆様に腰痛のなんたるかを説明し、分かりやすくためになる素晴らしい教室となりました。皆様も真剣な表情でお話を聞いていただき、姿勢チェックや腰痛予防体操の場面では実際に体を動かしながら参加して下さるなどとてもいい教室になったのではないかと思います!頑張って用意してきて良かったなぁと古賀理学療法士と胸をなで下ろしました(笑)今回の教室を機会に皆様の腰痛への意識が変わり、少しでも腰痛に悩む方が少なくなれば良いなと思う次第です。今回お越しくださった皆様方本当にありがとうございました。「教室に参加できなかった」「聞いたけどここがよく分からなかった」など何かあれば、お気軽にお声かけください。そして、今腰痛に悩んでいらっしゃる方は当院の医師にご相談の上、私達リハビリのスタッフにお申し付けください!

プレゼンテーション1 プレゼンテーション2 プレゼンテーション3IMG_0059

 

医療法人社団 誠道会
各務原リハビリテーション病院
理学療法士 古賀のぞみ 丹羽 達貴

 

ページトップへ移動