母校よりインタビュー&撮影会を企画して頂けました(^o^)メインイメージ

母校よりインタビュー&撮影会を企画して頂けました(^o^)

みなさま、こんにちは、歯科衛生士の可児です(^^)。先日、大垣女子短期大学 広報課担当者様よりご依頼していただき、大学紹介パンフレットに掲載して頂ける事になりましたので、その様子をレポート致します。

http://www.ogaki-tandai.ac.jp/

大垣女子短期大学は私の母校であり、建学の精神である「中庸を旨とし、勤労を尊び、職業人としての総合能力を有する人間性豊かな人材の養成」のもと、口腔ケアや摂食機能療法の基礎を学ばせて頂きました。親身にご指導していただいた久本先生はじめ、母校の先生方には本当に感謝しています。自分の興味を持ったこと、もっと学びたいと思ったことを、より深く考える幅を広げてくださったおかげで、今の私があると思っています。

私は各務原リハビリテーション病院で働き始めて、もうすぐ3年目に入りますが、今回のインタビューでは、「なぜこの病院に勤めたいと思ったのか?」「この仕事のやりがいはなにか?」「心がけていることはなにか?」などをご質問していただき、改めて自分自身の仕事を見直す機会となりました。ちょっとまだ緊張しているインタビューの様子です。

スクリーンショット 2016-03-08 05.07.24

 

実際の診療の写真撮影では、まず私が当院で歯科衛生士として活動している様子を、いっぱい撮影して頂きました。これは「おでこ体操」と呼ばれる、摂食嚥下ではとても大切とされている訓練の実際の様子です。病院で働く歯科衛生士は、こうした嚥下訓練に対するニーズが高く、私も積極的に参加しています。和座医師からは、嚥下の訓練は特に患者様の意欲を引き出すことが大事と教えて頂いているので、このように不思議とガッツポーズをとってしまう事が多いこの頃です(笑)。

 スクリーンショット 2016-03-06 17.08.11

私のお気に入りアイテム(口腔ケアに必需品グッズ)の写真も、こんなに綺麗にとって頂きまして、テンションが上がります!(^^)! 入院患者様の口腔ケアを頑張ると、良い頃いっぱいはリアルに感じています。

無題 

また私の上司である岸本主任との話し合いの様子や、当院の神経内科&摂食嚥下栄養委員会委員長の和座医師との作戦会議の様子も、このように写真に収めて頂きました。

スクリーンショット 2016-03-08 03.42.32

これは、当院で月に1回開催されている摂食嚥下褥瘡栄養委員会の様子です。いつもお世話になっている各職種のスタッフのみなさんとの作戦会議のありのままの様子を撮影して頂けて、これまた嬉しかったです。このようにリハビリテーション病院で働く歯科衛生士は、患者様の口腔状態のみならず全身状態を、色々な職種と共有することが重要です。当院のスタッフの皆さんは、摂食嚥下における口腔ケアの意義、医科歯科連携の重要性をとても理解して頂いているので、私もやり甲斐を持って作戦会議に参加しています( ^o^)ノ

NST集合写真④

これは先日大阪で行われました日本嚥下医学会で和座医師が発表時に利用されたポスターですが、私が共同演者ということで、その前での記念写真です(^^)。和座医師曰く、国内最強の嚥下マニア(笑)が集う会だそうです。

http://www.seidoukai.or.jp/reha/blog/6802.html

 スクリーンショット 2016-03-06 16.57.26 (2)

この干渉波刺激装置(ジェントルスティム)を活用した嚥下リハは、和座医師&田中STらと二人三脚で頑張ってきた摂食嚥下の取り組みでして、嚥下マニア(笑)の会で認められたこと、私はとても嬉しかったです(^^)/

そして、今回の撮影会で何より嬉しかったことは、お越し頂いた大垣女子短期大学・サンメッセ株式会社の方々に、「素敵なスタッフの方々がいっぱいの素敵な職場ですね!」「成長し、生き生きと働かれている姿に感動しました!」などと、お褒め頂き、改めて自分自身が働いている環境の素晴らしさを実感しました。

これは大垣女子短期大学入試広報課 小野様、また素敵な写真をいっぱい撮って頂きましたサンメッセ株式会社様との記念写真です。 終始笑顔一杯で終わりました撮影会の様子、伝わりますでしょうか(^^)

ちなみに、この写真のみ和座医師愛用のスマートフォンで撮ったものですが、やはりプロの方が撮られた他の写真の質感・リアル感が、いかに素晴らしいかが分かって頂けるのではないでしょうか?

 

2016-02-26 15.11.46 (2)

最後にはサンメッセ株式会社カメラマンの方からは、私と和座医師との自然なツーショットもどうですか?とご提案頂き、いつもの「摂食嚥下の作戦会議★の様子も撮って頂くことになりました。カメラマンの方に「この場所が絶対良い」と連れていかれ、そして、いいショットゲットの為には「ちゃんと2人で見つめ合うよう!」にと勧めて頂きましたが、和座医師はなかなか私と目線を合わせて頂けず(゜_゜)、、、。実は照れ屋さんと言うことが発覚しました(笑)。

”★摂食嚥下の作戦会議★”(クリック

160226_937

Photo by サンメッセ株式会社
http://www.sunmesse.co.jp/

後日、当院広報課部長(笑)の和座医師は、この写真の出来栄えには絶賛で、「今度の院内撮影会は、サンメッセ株式会社様に是非お願いしたい!」とおしゃっていましたが(^^)。今度は照れずに見つめ合うよう、お願い致しますm(__)m

この度は、母校である大垣女子短期大学のパンフレットに載せて頂けるとのこと、歯科衛生士を目指す後輩の方達の目標になれるよう、私ももっと頑張りたいと思いました!撮影にご協力頂いた皆様、本当に有り難うございました!!

 

160226_877

 

医療法人社団 誠道会
各務原リハビリテーション病院 リハビリテーション科
歯科衛生士 可児 亜紗子

ページトップへ移動