小山珠美先生に「摂食嚥下マインド☆」を覚醒して頂きました!メインイメージ

小山珠美先生に「摂食嚥下マインド☆」を覚醒して頂きました!

先日、朝日大学村上記念病院様にて開催されました「小山珠美先生講演会」に参加させて頂きました。小山先生は「NPO法人口から食べる幸せを守る会」理事長として、我が国の摂食嚥下医療の発展に多大な貢献をされてこられた先生です。

NPO法人口から食べる幸せを守る会」理事長  小山 珠美 先生
http://ktsm.jimdo.com/ごあいさつ/

村上記念病院様では院外向けに、各領域のプロフェッショナルを講師にお招きし、定期的な勉強会を開催されているそうです。

村上記念病院 NST 勉強会 2016 年度スケジュール
http://www.murakami.asahi-u.ac.jp/event/2016nst.pdf

本講演会を担当されました管理栄養士 安江様のご厚意で、当院からも多くのスタッフを参加させて頂くことが出来ました事、この場をお借りして心より御礼申し上げます。

スクリーンショット 2016-03-28 08.13.29

小山先生の今回ご講演のお題は「誤嚥性肺炎患者の早期経口摂取と包括的支援スキル」です。高齢化社会、肺炎で命を落とされる方が急増しており、医療介護現場でまさに直面している問題です。

スクリーンショット 2016-03-28 08.23.15

以前のブログでアップさせて頂きましたが、私共は玉名医療センター前田圭介先生より、小山先生がご発案されました「KT(口から食べる)バランスチャート」の存在を教えて頂きました。

院内ブログ~前田圭介先生に摂食・嚥下障害に立ち向かう勇気と希望を頂きました!
http://www.seidoukai.or.jp/reha/blog/6316.html

このような摂食嚥下栄養を包括的に評価できるツールはこれまでに無く、まさに多職種でアプローチしていくには絶好のツールな事がわかり、さっそく翌月から当院でも導入させて頂いたのです!KTバランスチャートを活用した当院の作戦会議の様子です(^o^) 実際使わせて頂きまして、よく分かったのですが、この評価チャートは個々の患者様毎にきめ細やかな評価をスタッフ皆で行い、弱みを是正しかつ強みを活かしたアプローチをしやすいよう工夫されているのです。前田先生が激奨されていた理由、とてもよく理解出来ました。

 NST集合写真④

そのような小山先生のご講演を岐阜でお聞かせ頂けるチャンスとあれば、決して逃すことはできないと、当院スタッフ達で参加させて頂きました!御講演の前に小山先生にご挨拶させて頂き、当院NST委員長は既に感無量でした(T_T)

 2016-03-25 17.48.36 

小山先生のとても豊富なご経験に基づくお話は、私達に取りまして何よりも説得力がありました。

私が最も印象に残った小山先生のお言葉は、「安全という偽りの医療が隠れ蓑になり、患者様の口から食べる幸せを奪っている」でした。そして「自分の親だったら、本当にそれでいいの?」は、余りに大きく心に響きました。私は医師の立場から、摂食嚥下の取り組みをしてきましたが、「安全に口から食べる」を実現するには、もっともっと多くの視点からのアプローチが必要である事、深く学ばせていたただ来ました。 参加させて頂きましたスタッフも皆同じような事を言っていました。

 ご講演後は、小山先生との記念撮影をご一緒させて頂きました(^o^)。「摂食嚥下マインド☆」を小山先生に覚醒して頂いたスタッフは皆、写真のごとく生き生き笑顔でした。その様子、伝わりますでしょうか??

集合写真②

また小山先生ご執筆の本には、写真の様にご直筆のサインも頂く事が出来ました。当院の摂食嚥下のバイブル・心の拠り所とさせて頂きます事、心から感謝申し上げます。

 2016-04-12 12.25.55-7

スクリーンショット 2016-04-13 08.51.50

2016-05-09 18.45.15

小山先生、この度は本当に有り難うございました!私達も「口から食べる幸せを守る」を実現できるプロフェッショナルになる為、KTバランスチャートを活かした取り組み、皆で頑張ります!!

医療法人誠道会
各務原リハビリテーション病院
神経内科 和座 雅浩

 

追記:

小山先生は、5月16日午後10時25分よりNHKで放映されます「プロフェッショナル仕事の流儀」にご出演されますので、ここにてご案内させて頂きます。

食べる喜びを、あきらめない~看護師・小山珠美~
http://www.nhk.or.jp/professional/schedule/

スクリーンショット 2016-05-12 15.42.38

小山先生の医療人としての生き様から、摂食嚥下マインド&スキルを拝聴させて頂けます事、とても楽しみです(^o^)。医療介護関係者など摂食嚥下に関わる方々には、是非ご覧になって頂きたいです。
ページトップへ移動