第一回岐阜大学同門リハビリテーション情報交換会を開催しましたメインイメージ

第一回岐阜大学同門リハビリテーション情報交換会を開催しました

第53回日本リハビリテーション医学会総会が京都で開催され、参加してきました。

1 

学会が開催される前に総合大雄会病院リハビリテーション科統括部長である木村隆文先生より岐阜大学同門でリハビリテーションに携わる医師による情報交換会をしよう、との発案がありました。 6月9日の学会終了後に、木村先生のおすすめの京料理屋で第1回岐阜大学同門リハビリテーション情報交換会が行われました。 岩砂病院リハビリテーション科部長の森憲司先生、岐阜市民病院リハビリテーション科副部長兼整形外科副部長の佐々木祐介先生も参加を快諾され4人での会となりました。みなさんからは普段聞けないことやとても困っていること (これはみなさん同じようなことで困っていると確認できほっとしました)など楽しく、熱く語り合えました。木村先生の熱さは衰えるどころかますます進化向上していました。森先生は普段通りクールでしたが、秘めた想いを語るときの熱さには圧倒されました。佐々木先生には急性期リハビリテーション、特にICUリハビリテーションに関する最新の知見を学ぶことができました。そして3人の先生方はいつでも当院でリハビリテーションに関する講演や教育をしていただけるとのことでした。ありがとうございます。

 2

リハビリテーション学会開催の度に情報交換会を開催することで満場一致し、第2回は来年の岡山でのリハビリテーション学会開催時にさらにメンバーを増やして行うこととなりました。

第2回は私が幹事となりましたのでぜひ参加のほどよろしくお願い致します。

みなさま、大変ありがとうございました。

 

医療法人社団 誠道会
各務原リハビリテーション病院 リハビリテーション科
医師 安藤弘道
ページトップへ移動