医師採用メインイメージ

医師採用

医師からのメッセージ

和座雅浩

和座 雅浩 副院長

医師が組織の中でその職種の使命を全うするには、「患者さまのため」は至極当然の事として、「チームのため、組織のため」の志を抱けるか否であり、それが「誠の医の心」であると私は考えております。高度化した医療・医学において、医師1人が出来る事は限られています。民主主義の父であるリンカーンは、150年前に「Equality under the law、法の下の平等」の重要性と正当性を、ケディスバーグの地で説きました。その理念は、組織の中で個が他者と共存していくための絶対不変の真理として受け継がれ、我が国の日本国憲法第14条に明記されています。誤解頂きたくないのは、各務原リハビリテーション病院の法は、絶対的平等、形式的平等ではありません。当院の「法の下の平等」は「病院理念の実現のために頑張るスタッフを大切にする」という考えに基づいてリアライズされる事を、ご理解頂けましたら幸いです。

患者様中心のチーム医療において中心的な役割を担うべき医師こそ、まずは一人の人であれであり、率先して組織のルールと秩序を守るお手本とならねばなりません。幸いにも当院は多くの協力的なスタッフに恵まれ、医師が医師としての能力を発揮しやすい環境が整っています。専門性は問いませんので、当院理念の根幹でもある「地域を支える質の高い医療サービスの提供」の実現にお力添えを頂きたいと存じます。

募集要項

現在は募集していません

ページトップへ移動