このページの目次

介護老人保健施設「菜の花」113 床が、「各務原リハビリテーション介護医療院」となります。これまで以上に、医療・介護ニーズの高まりに対応するため新たな体制で取り組んでまいります。

「日常的な医学管理」や「看取り・ターミナルケア」等の医療機能と、「生活施設」としての機能を兼ね備えた施設です。長期にわたり療養が必要な要介護者に対し、「長期療養のための医療」と「日常生活上の支援」を一体的に提供します。

「介護医療院」は「住まいと生活を医療が支える新たなモデル」として創設された施設であり、「利用者の尊厳の保持」と「自立支援」を理念に掲げ、「地域に貢献し、地域に開かれた交流施設」として役割を担うことが期待されています。また、「看取り・ターミナル」を支えることも重要な役割となっています。

介護医療院は病院ではなく、長期療養を受けながら生活する施設ですが、医師や看護師の配置が義務付けられており、医療を提供することができます。病院や診療所から状態が安定された方をご紹介いただき、長期にわたって暮らしていただく施設となります。

療養室の定員は 4 人以下で、パーテーションを設置する等、入所者のプライバシー空間に配慮し、長期療養にふさわしい施設となっています。また、食堂、リクレーションルーム、機能訓練室などが設けられています。

日常生活に必要な医療処置や看護、介護、リハビリテーション等を提供し、入所者の方の能力に応じ、自立した日常生活を営むことを支援します。

要介護1~5の方であって、病院に入院するほどでもないものの、例えば、喀痰吸引や経管栄養等の日常的・継続的な医学管理等の理由により、在宅や他の介護保険施設等で支えることが難しい方などが想定されます。

入所者の方の要介護度と施設サービス内容により、介護報酬上の単位が定められています。また、居住費、食費については施設との契約額となります。 (低所得の方は負担軽減の対象となります。)

看取りやターミナルの対応も介護医療院の機能の一つとなっています。

引用:厚生労働省 介護医療院説明リーフレットより

入所費用は、下記よりご確認ください。

入所についてのご相談

地域医療介護連携室

058-384-8403

〒509-0124 岐阜県各務原市鵜沼山崎町6-8-2
各務原リハビリテーション病院 A棟 3F/4F/5F

058-384-8399

058-384-2102

医療法人社団 誠道会は、あなたの能力を必要としています。
詳細は採用情報の募集内容をご確認ください。

地域サービス
地域リハビリテーションセンター